FC2ブログ
短歌工房
等圧線
少子化の悩み等しく覆うから断絶の危機そこにあるから
女系を選んだとしてそれでいったい何代続かせられる
男系を選んでみたとしてそれでいったい何代続くのだろう
何ゆえになぜ尊いかの議論なく尊いゆえに尊きとして
その真偽 詳しく問えば何かしら整合性を欠くこともあれ

万世が一系というそのことの何が尊く またはそうでなく
南北朝時代は知らずそののちもその前にもある空白の時
天皇のルーツ辿って辿り過ぎ 分岐地点で有耶無耶となり
旧宮家の皇籍復帰をするべきと 宮家経費の膨張私案
血の系譜 どの血の系譜 男系の女系の 天皇とは何

明日の日の約束の無い偶然に頼って生きてのちの千年
その他にいったい何が そのことを皇祖の御霊告げているかに
「国民に愛され続ける天皇家」必要にして十分?条件
危機感がそうさせたのかもしれなくて こののちのこと次の世のこと
この国の安らけきこととこしえにと代る人なく祈りを捧げ

三殿の祭りに最も熱心な天皇であり皇后であり
古稀すぎてハードな日々を送られる天皇、皇后の長い歳月
天皇と皇后陛下のおつとめの宮中三殿参拝のこと
天皇といえば昭和であったころ生まれて美空ひばりも聴いて
天皇の即位を御大典と呼ぶ記念の百年ほど前の古冊子

東禅寺山門に降る春の雪 「立春大吉」降る雪の寺
突然に曇る空から降るみぞれ 霙のなかの連翹の花
春鹿が水を飲みに来る行者川 その川沿いの山葵田の春
樅の木の森があったね山梨のおじいさんが育てた西の平に
約束の時間はすでに過ぎたのに森はめざめの時を忘れて

水流れ林に雪が降り積もり 落葉の上に新雪積もり
分身の術かもしれない正体は 等圧線がぎっしり埋めて
ゆったりとちゃらんぽらんにたゆたって地獄極楽どちらへとなりと
運命に後ろ髪なしチャンスより後退するべき道の崖っぷち
耐震偽装、ライブドア粉飾、狂牛肉、防衛施設庁談合事件etc.etc

蛸足が広がるように殖えてゆく 弛緩し飽和しもう無関心
怒るべき事件も事故も多すぎて矛先すでに曲がり始める
飽き性の日本人ゆえどのような事件も事故も忘れてしまう
現実のあなたがそこにいないから聞けば聞こえる脈打つ鼓動
青草のグラスホッパー飛んでゆけ しゅわしゅわと鳴る尾にも飛び乗り

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック